平成27年1月5日【基礎控除の引き下げ】New!
影響は@申告しなければならない人が増える。A納税額が増加する人が増える。
平成27年1月5日【小規模宅地の特例】New!
居住用の住宅地の特例面積が増加しました。しかし、@申告要件があります。A独居老人の場合、適用が難しい。
平成27年1月1日【美術品等】New!
通達改正があり、100万円未満の美術品は会社の経費になります。
平成27年1月1日【年賀】
久しぶりに、ホームページに年賀状を掲載してみました。
平成26年1221日【クレジットカード】
過去の関与先配付資料ですが、最近、カードの使用による支払が増加していますので、紹介しておきます。
平成25年73【税制改正贈与税3件】
開示が遅くなりましたが、アップロードしました。
平成25年73【税制改正消費税3件】
民主党時代の改正事項ですが、確定したものとして考えていいと思います。
平成25年73【税制改正所得税2件】
自民党政権になり、税制改正がいろいろと確定しました。
平成25年73【税制改正法人税7件】
自民党政権になり、税制改正がいろいろと確定しました。
平成24年612【相続税の連帯納付義務】
制限が加えられ、納税者の負担の軽減につながります。
平成24年35【赤字を9年間繰り越せます。】
赤字の繰越期間が延長されました。
平成24年218【中小企業の法人税率が変わります】
引き下げられますが、一方では、復興特別法人税が課せられます。
平成23年1228【平成24年度からの生命保険料控除】
介護医療保険料控除が追加されました。
平成23年125【障害者控除対象認定書】
市の広報を見ていて、再度の注意の喚起を思い、掲載しました。

平成23年318【東日本大震災】

義援金を出したいが、寄付金控除の対象になるのだろうか。手続きは。

平成22年1014【国民健康保険料と年末調整】

従業員から親の後期高齢者医療保険を肩代わりして支払っているが社会保険料控除の対象にならないか

平成22年96【グループ税制−@資産の譲渡損益】

グループ法人間の資産譲渡の損益の認識が変わりました。

平成22年96【グループ税制の対象法人そのB】

個人株主の範囲が広い。この税制は、強制適用です。気をつけないと、単体税制の申告を失念する恐れがある。

平成22年96【グループ税制の対象法人そのA】

株主が個人の場合も、対象になります。

平成22年96【グループ税制の対象法人その@】

グループ法人単体課税制度が始まっています。まずは、自分の会社が対象になるのかどうか。

平成22年34日【 国民健康保険・介護保険・後期高齢者保険の支払方法】

個人確定申告で苦労しました。

平成22年1月7日【家族従業員の共済
経営に参加しているときは、小規模企業共済に加入。単なる家族従業員の時は、中小企業退職金共済に加入できるようになる。
平成21年5月16日【役員退職金積立金のすすめ】
利益の振替にて、役員退職金支払に備える。
平成20年1215【取引相場のない株式に係わる相続税の納税猶予制度】
与党税制改正大綱から気になる部分を紹介していきます。次は、事業の後継者に対する納税猶予です。

平成20年1214【住宅ローン控除と住民税

与党税制改正大綱から気になる部分を紹介していきます。まずは、若い人への減税です。

平成20年99【確定申告と源泉徴収】

確定申告しているから給与から源泉徴収してほしくないという従業員からの申し込みに対して

平成20年828日【 毎年のことですが、9月の賞与計算から社会保険料の天引き数字が変わります。】

平成29年まで続きます。

平成20年715【機械装置の耐用年数と区分】

漸く、新旧対照表が出ました。

平成20年529【国民健康保険の支払金額】

簡単に知る方法は、

平成20年529【社会保険料控除としての医療保険料

普通徴収の他に特別徴収が始まりました。

平成20年512【後期高齢者医療制度と給与計算】

健康保険料の天引きに気をつけてください。

平成20年417【 従業員を研修に出すと税金が安くなる。

人材投資促進税制が使いやすくなりました。

平成20年45【 土地の譲渡で、別枠の税金の支払わなければならない可能性が出てきました、

土地重課が復活するかもしれない。

平成20年45【 200万円の車が1年で経費になる場合もあります

中古の資産購入です。

平成20年45【 毎年のことですが、4月の給与計算から社会保険料の天引き数字が変わります。

今回は、介護保険料率ですが、めずらしく、下がります。

平成19年823【 毎年のことですが、9月の賞与計算から社会保険料の天引き数字が変わります。

平成29年まで続きます。

平成19年78日【 平成20年3月31日以前のリース取引の経理処理

平成20年4月1日から変わります。

平成19年78日【 A 利息法

平成20年4月1日から変わります。

平成19年78日【 @利息相当額を取得価額に含めて償却する

平成20年4月1日から変わります。

平成19年78日【 新しいリース契約の税務会計の仕訳を考える

平成20年4月1日から変わります。

平成19年4月21日【 役員に盆暮れの賞与を支払うことができる

国税庁の粋な計らいです。

平成19年4月15日【 会合の飲食費負担

過去に、問い合わせがあったのですが、すっきりと返答できなった事項につき、通達が答えてくれました。

平成19年4月15日【Vistaの購入

個人確定申告も終わり、購入しました。4月3日原稿です。

平成19年3月15日【4月の給与計算

給与からの社会保険の控除がいろいろと変わります。

平成19年1月20日【 リンクの実験

Excelで新しいものを造ってみたいが、リンクがうまくいくかどうか確認したかった。

平成19年1月16日【 セキュリティ

北陸税理士会の会報でe-taxに伴う税理士事務所のセキュリティが話題なっていました。

平成19年1月4日【ドイツ・オ−ストリー

平成18年8月のことを、今頃になって、ようやく、整理する時間ができました。

平成19年1月3日役員報酬の増減】

『役員給与に関する質疑応答事例』が国税庁より公表されています。

平成19年1月3日【WindowsVistaの前に】

InternetExplorer7,AdobeReader8,TAINS給与2007のダウンロードの勧め。

平成15年から平成18年の原稿は、ホームページの整理がつくまで未掲載にします。

平成14年12月8日【監査役の任期】

現在のスタイルにした最初のページです。

平成13年から平成14年の原稿は、ホームページの整理がつくまで未掲載にします。

平成13年1月3日【ホームページを始めました】最初のホームページの原稿です。

中川富彦税理士事務所(富山市五番町7-10)がこのHPを作成しています。著作権などは当事務所にあります。利用については左欄を見てください。