PDF    
    PDFというファイル形式を知っておられますか?
    Wordの時は、***.docというファイル形式で、保存されます。
    PDFのときは、***.pdfというファイル形式にて、保存されます。
     
案外に   知られているようで、知られていないのが、PDFです。
  使われているようで、使われていないのが、PDFです。
     
例えば   インターネットにその使用例を探してみます。
  『中小企業庁』のページです。左側の欄の『税制』をクリックしてください。
  ここをクリックしてください。いくつか、『PDF』という記載があると思います。
   
なかがわ会計 『経営者が知らなければならない10の会計知識』は、PDFファイルです。
  ここをクリックしてください。
   
AdobeAcrobat ソフトの名前です。
  Adobeは会社名で、アメリカの会社です。
  Acrobatはソフト名です。
  このソフトの説明は、ここをクリックしてください。
   
AdobeReader 最近のパソコンには、ほとんどインストール済みです。
  これは、PDFファイルが読めるというソフトです。
  保存、印刷は、できますが、作成はできません。
  このソフトは、無料です。
   
バージョンアップ 最近、Ver5から、Ver6にバージョンアップしました。
  パソコンにインストール済みのものは、Ver4.0かver5.0です。
  ver6.0をインストールできます。ここをクリックしてください。
   
なかがわ会計 随時、関与先には、月次試算表の速報として、PDFファイルの形式で、
  メールにて、お送りします。
  お送りしたデーターは、パソコンのどこかに保存できます。
   
  PDFファイルは、変更できません。ここが長所です。
  また、どのパソコンにも、読み取りソフトがあるため、作成したPDFファイルを読んでもらうことが
  できます。
  なかがわ会計では、データーの保存をOCR経由のPDFファイルでおこなっています。
  このデーターは、職員全員が、共有できます。
   
  今回の紹介は、上記青色の文書の2点をお伝えするためです。
  @ AdobeReaderのバージョンアップ
  A 試算表のメールでの速報。
   
     
TopPage