PDFのすごいところA  
    銀行に、ある所定の用紙を提出しなければならない。
    その用紙に、手書きをすればいいのだが、
    パソコンで、記入して、プリンターで印刷できないか?
    PDFでできます。
     
ソフト    
  『Adobe Acrobat』というPDF作成の純正ソフトを使用します。
  『Professional』で実行できます。『Standard』では、無理です。
   
クリック
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  URLという箇所に、データーを取りたいホームページを入力します。
   
   
『テキストフィールドツール』をクリックすれば、記入できる枠を作成してくれます。
   
サンプルは、某都市銀行富山支店に提出するための『中小企業会計基準チェックリスト』です。
   
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
サンプルは、○×の記載で、ほとんど、文書の記入はないのですが、
簡単に、枠が作成でき、そこに、パソコンで入力します。
きれいに、印字されてきます。
   
同じ、文書を何度でも、繰り返し、使用できます。
   
   
国税庁   国税庁の用紙は、PDFです。そのPDFに、この記入枠を作成したのですが、
  変更がきかないように、保護がかかっているために、できません。
  一度、ダウンロート゛してから、スキャナーで読み込みこんでからの処理になります。
   
Adobe Acrobat ともかく、PDFを本格的に使ってみたいと思ったら、
  購入されることをお勧めします。
   
  Adobe社のサイトは、ここをクリックしてください。
                    
   左の絵をクリックしてください。アマゾンドットコムにて、購入できます。
 
 
   
文字ピタ   既存の文書をパソコンに読み込んで、記載し、プリンターで打ち出せます。
  上記のAdobeAcrobatと同様のことができます。
  このソフトのいいところは、Excelとの連動です。
  なかがわ会計では、両方を使用していきます。  以前の説明です。
     
TopPage